不動産用語集

不動産の専門用語などを解説いたします!

お部屋を探す前に不動産の用語や設備の名前などをチェックしておくと便利ですよ!

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ・ワ行

ア行


■アイランド型キッチン
壁から独立してシンクやコンロを島(アイランド)のように配置したキッチン。シンクとコンロも付いているが、単に調理するだけでなく、家族や友達同士で周りを取り囲み料理を作りながら食事も楽しむ新しい形が人気を呼んでいる。

■アパート
賃貸タイプの集合住宅のうち、木造または軽量鉄骨造で2階建程度のものを指すことが多い。構造上、高層住宅はできないので建築費が安くエレベータもない。そのため賃料・管理費も安め。

■アルコーブ
マンションなどで、玄関が外廊下から少し引っ込んだ位置にあるもの。ドア開閉時に部屋の中が見えてしまうのを防ぐ、扉を開いた時に通行人との衝突を防止する、室内を見えにくくしてプライバシーを守る、建物全体の強度を向上させるなどのメリットがある。

■合わせガラス
2枚のガラスの間に樹脂などを挟み込んで作った強度の非常に高いガラス。ドライバーなどで衝撃を加えても貫通しづらいため時間を稼ぐ事が可能で、通常のガラスに比べて安全性・防犯性に優れている。

■印鑑証明
契約書に押印するその印が、実印として区市町村役所に登録されたものであることを証明するもの。原則的に本人が、登録したい印鑑と、自分が誰であるかを証明できるもの(免許証、パスポート、外国人登録書など)を該当区市町村役所に提出すればすぐに登録され、その場で印鑑登録証が交付される。以後、印鑑証明が必要なときは、この印鑑登録証と身分証明書を持参して交付の申請をすれば、印鑑証明が交付される。

■ウォークインクローゼット
人が立ったまま出入りできる収納小部屋。衣類や小物を収納しやすいよう、あらかじめ棚やハンガーバーを備え付けていることが多く、洋服の収納にとても使いやすい。

■ウォシュレット
温水洗浄便座のこと。シャワートイレとも言う。

■エントランス
出入口や玄関を意味し、普通はマンションの共用玄関など比較的大きな建物に対して使われる。防犯性を重視するならオートロック設備のあるマンションがお勧め。

■追い焚き機能
給湯だけでなく、浴槽にいったんいれたお湯が冷めた場合、これを沸かし直す機能のこと。

■オートライト
主に玄関付近に設置され、センサーで人の気配を感知して自動的に点灯し、一定時間経つと自動的に消灯する照明器具のこと。

■オートロック
エントランスのドアが自動的にロックされるシステム。暗証番号の入力や鍵、入居者の許可がなければ解錠できない。訪問販売員などが入館しにくく、防犯上にも効果があるので最近の建物には設置の方向で進んでいる。

■オール電化
暖房、給湯、調理などの熱源を含めて、すべてのエネルギーを電力でまかなうシステム。オール電化向けの機器に、IHクッキングヒーターや電気温水器などがある。電力各社が扱う「季節別時間帯別電灯割引」や「全電化住宅割引」などを活用することでコスト低減が可能。

■屋内駐車場
住棟の1階あるいは地下部分を利用したものなど、建物の内部に設置された駐車場のこと


▲ページの先頭へ戻る↑

カ行


■カードキー
磁気情報などを記録したカードタイプの鍵。磁気暗証番号を読み取ることで、玄関ドアなどの旋錠や開錠ができる。

■解約引
契約時に必要な保証金または敷金のうち、解約時に控除されて戻ってこない金額のこと。一般的に、保証金に含まれるものを解約引き、敷金に含まれるものを敷引きと区別するが、どちらも同じもの。

■解約予告
現在借りている部屋を解約する際、契約書に定めてある日時までに貸主や管理会社に通知しておくこと。解約予告は実際に退去する日よりも1ヵ月〜3ヵ月前までの範囲で行うものと定めているケースが多い。

■カウンターキッチン
キッチンとダイニングルームの間にカウンターがついているキッチンのこと。ダイニングとの一体感があり作業効率が良い、カウンターを通してリビングの様子をうかがう事ができる、など家族向けの物件で人気が高い。

■可動間仕切り
固定された壁ではなく、必要に応じて部屋を区分けたり、位置を変えられるような動く間仕切りのこと。折りたたみ式や引き戸式などがある。

■ガラスブロック
ガラスでできた直方体・立方体の建築用素材で、壁・床・天井に用いられる。中が空洞で真空に近いので、普通のガラスより断熱性や遮音性に優れ、結露もしにくい。

■管理会社
賃貸住宅でいう場合、貸主から家賃の集金や建物管理などの業務を委託された会社。入居後のトラブル対応や解約予告などの窓口となる。

■管理費
集合住宅で、共用部分の電気代・水道代、警備費用、清掃費用、消耗品費など建物の維持・管理のために、家賃とは別に毎月支払う費用のこと。共益費ともいう。

■機械式駐車場
機械操作によって移動させる駐車場で、2階建てや3階建てにして敷地に対する駐車スペースを増加している。防犯性に優れている反面、出入庫のわずらわしさなどのデメリットも。

■給湯
浴室・洗面所・キッチンなどで、沸かさなくてもお湯が出せる設備。

■共益費
集合住宅で、共用部分の電気代・水道代、警備費用、清掃費用、消耗品費など建物の維持・管理のために、家賃とは別に毎月支払う費用のこと。管理費ともいう。

■共用部分
集合住宅で、居住者が共同で使用する部分のこと。エントランスやエレベーター、共用廊下・階段のほか、避難経路になる各住戸のベランダやバルコニーも含む。

■クッションフロア
木質系のフローリングと違って、弾力性のある塩化ビニール系のシートを敷いた床のこと。水気に強く、洗剤などで簡単に手入れすることができる。間取り図面等で「CF」と表示されることも。

■クロス
壁や天井に張る紙・布・ビニール製などの内装材のこと。

■軽量鉄骨造
鉄骨造の一種で、柱や梁等の骨組みに厚さ6o以下の鉄骨を使った工法をいう。木造に比べて耐火・耐震性に優れている。

■原状回復義務
解約および契約終了時に、賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗等を元の状態に戻す義務のこと。通常使用範囲内での劣化等は含まれない。

■高温差湯式バス
浴槽内の水や湯を沸かすのではなく、高温の湯を足す事で沸かし直す方法。

■更新手数料
賃貸契約を更新する際、不動産会社へ支払う更新事務手続きの手数料。物件によっては必要ないことも。


▲ページの先頭へ戻る↑

サ行


■サービスバルコニー
通常に出入りするバルコニーよりも小さな面積のもの。洗濯物を干すまではできないが、ゴミなどを一時的に出しておくなどの用途には便利。キッチンの通風、採光がよくなるメリットも。

■サービスルーム
建築基準法で定められた採光や換気の基準を満たしていない部屋のこと。納戸との区別はなく、間取りとしては2SLDKなどSと略される。サービスルームまたは、フリールームと呼ぶこともある。収納スペースとして使うには有効。

■サムターン
ドアの内側についた開閉つまみのこと。玄関扉に穴を空けるなどして外側から不正に操作する解錠手口をサムターン回しという。

■三点給湯
住居の三カ所(キッチン・浴室・洗面所)の給湯を、1台のガス給湯器や電気温水器でまかなうシステム。

■敷金
賃貸借契約の締結時に借主(入居者)から貸主(家主さん)へ預けるお金。例えば、家賃を滞納してしまったり、ものを壊してしまった時にはこの敷金から支払われる。原則として解約・契約終了時に、解約引きや敷引き、原状回復義務に基づく補修費を差し引いた額が借主に返還される。阪神エリアなどでは保証金ともいう。

■敷引き
契約時に必要な保証金または敷金のうち、解約時に控除されて戻ってこない金額のこと。一般的に、保証金に含まれるものを解約引き、敷金に含まれるものを敷引きと区別するが、どちらも同じもの。

■システムキッチン
流し台や調理台、コンロ、レンジフード、収納庫などが継ぎ目なく一体化しているデザインのキッチン。賃貸でも新築を中心にいまや主流。食器洗浄乾燥機や浄水器を組み込んだタイプなども登場し始めている。

■実印
現住所のある市区役所・町村役場で、特定の印鑑を登録すると、その印鑑が登録されたものに間違いないという証明として印鑑登録証が発行される。その際に実印として登録された印鑑のこと。

■室外機置き場
エアコンの室外機を置くスペース。通常のベランダやバルコニーに比べてかなり小さく、室外機を置く以外の用途に使えるほどの広さはない。

■シックハウス
住宅建材や家具に使われる塗料・接着剤・可塑剤・防腐剤・防虫剤などから揮発性有機化合物などの有害物質が拡散され、目がチカチカしたり、めまいや頭痛、皮膚障害などが起きること。現在は建築基準法で規制されているが、有害物質に対する抵抗力は個人差が大きい。化学物質に「ホルムアルデヒド」・「クロルピリホス」などがある。

■室内洗濯機置き場
浴室の脇などに、洗濯機を置くために室内に確保されたスペース。基本的に給水用の蛇口と排水口、防水パンを備え付けている。

■シャンプードレッサー
洗面、洗髪、化粧などができる機能と収納スペースを一体化した洗面化粧台のこと。洗面台が広めに造られていて、洗髪用ハンドシャワーが付いているタイプが多い。入浴しなくても洗髪などができるのがメリット。

■重要事項説明
契約の際に宅地建物取引主任者が建物の名称・所在地・貸主・契約内容(賃貸借費用や禁止事項)などを、書面にして説明すること。宅地建物取引業者に義務づけられており、借主が了解すれば署名・捺印を行い、契約手続きへと進む。

■初期費用
契約時にかかる費用。礼金、敷金または保証金、前家賃、管理費または共益費、仲介手数料(仲介や代理契約の場合)の総称。一般に家賃の数ヵ月分が必要。

■善管注意義務
善良なる管理者として要求される注意義務のこと。賃貸住宅で借主に対していう場合、故意や過失で部屋を傷めないよう管理すること。義務に反した場合、借主の原状回復義務に基づいて補修費などが請求される。

■洗面化粧台
洗面ボウルや水栓、照明、鏡やコンセント、収納など、洗面時に必要な機能を一体化させた、化粧台としても使える洗面台。

■専有面積
独立して住戸として使用でき、また所有者一人一人が単独で所有できる部分の面積のこと。


▲ページの先頭へ戻る↑

タ行


■ダイニング・キッチン
食事ができるスペースとキッチン設備を併設したひとつの部屋のこと。一般的には、8.25u(約4.5畳)以上〜16.50u(約10畳)未満のものをDK(ダイニングキッチン)と表示している。

■対面キッチン
ダイニングとキッチンが完全に遮蔽されておらず、シンクやコンロに向かって立ったとき、身体がダイニング側を向くキッチン形式のこと。

■宅地建物取引主任者
宅地建物取引主任者資格試験に合格し、都道府県知事の登録および宅地建物取引主任者証の交付を受けた者。賃貸借契約にあたっての重要事項説明などは、この有資格者だけが行うことができる。

■宅配ボックス
留守時に配達される宅配物を一時的に受け取り、保管できるロッカーのことで、主にマンションのエントランス内外に設けられる。暗証番号を入力して受け取る方式が一般的。

■仲介手数料
宅建業法で定められた賃貸借契約の仲介業者に与えられる手数料で、賃貸住宅では家賃1ヵ月分+消費税が上限と定められている。

■直間
居室が一列に並んでいる間取り。間にはさまれた居室は通路を兼ねるためプライバシーを保ちにくいが、複数の部屋を一体化させて使える利点もある。

■坪
土地や建物の面積の単位のこと。1坪≒3.30578u、目安は畳2枚分(畳種により若干異なる)。

■定期借家契約
あらかじめ設定された期間の満了により契約が終了し、更新も行われない期限付き賃貸借契約のこと。貸主は借主に対して、定期借家契約の内容を公正証書交付などにより事前に説明しておく義務がある。貸主との合意があれば再契約は可能。

■ディンプルキー
シリンダー錠のひとつ。ドリルでの破壊にも強く、複製困難なため防犯性に優れる。キーにはこれまでの鍵のような鍵山がなく、表面に多数の小さなくぼみ(ディンプル)がついている。リバーシブルで抜き差しが容易で、玄関鍵に導入する住宅が増えている。

■デザイナーズマンション
有名な建築デザイナーや設計事務所が設計する、デザイン性の高いマンション。従来の画一的な住宅イメージを打ち破るものが多い。

■鉄筋コンクリート造
引っ張る力に強い鉄筋と圧縮に強いコンクリートを組み合わせ、床・壁・柱を一体化させた建物構造。地震や火災などに対する耐久性に優れ、一般に木造や鉄骨造よりも室内の遮音性が高く、耐火性能も高い。中高層の集合住宅に多い。RC造と略す。

■手付
通常は契約成立を前提に、その保証として納める金銭で、手付金ともいう。賃貸借契約にあたって借主から貸主に支払われた手付は、そのまま敷金または保証金の一部として充当される。

■鉄骨造
比較的強度に優れる鋼材を主要構造部に用いた建物構造。鋼材のタイプにより「軽量鉄骨構造」と「重量鉄骨構造」に分けられる。単に鉄骨造という場合は主に重量鉄骨造のこと。軽量で粘り強い構造のため、高層建築や大架構建築などに適している。S造と略す。

■鉄骨鉄筋コンクリート造
耐震・耐火性に優れた鉄筋コンクリート造に、鉄骨造の骨組みを組み合わせた建築構造。比較的小さな断面で強度を高められるため建物の軽量化が図れ、中高層建築向き。SRC造と略す。

■テラス
ダイニングやリビングから室内生活の延長として利用できる、庭に突き出たスペースのこと。コンクリートやタイル、ウッドデッキなどが敷かれる。単純に庭のことを指す場合もある。

■テラスハウス
低層の連棟式住宅で、各戸は土地に接し、個別の庭やテラスをもつのが一般的。いわば一戸建て住宅が長屋式に連なったような形状。

■特優賃
特別優良賃貸住宅の略で、良質な住宅供給の促進を目的に、地方自治体などが一定基準を満たす民間賃貸住宅を借り上げ、または建設し、所得に応じた家賃補助を設定して希望者に貸し出す制度のこと。敷金は家賃3ヵ月分以内、礼金や更新料、仲介手数料はなしと定められている。

■トランクルーム
住戸とは別に入居者が利用できる大きめの収納庫。マンション・アパートで住戸の玄関脇や地下、別棟などの共用部分に設置されていることが多い。利用料の有無は物件により異なる。


▲ページの先頭へ戻る↑

ナ行


■長屋
住戸が連なり、それぞれに専用の入り口を持つ連棟住宅のこと。平屋以外のものを含む場合もある。

■中廊下
左右に並ぶ住戸の間に設けられた、建物内側の共用廊下。

■納戸
収納スペースのこと。一般に不動産広告の場合、建築基準法で定められた居室の基準に採光や通風などの面で当てはまらない時に納戸と表示する場合が多い。現在はサービスルームと同じ意味で使われ、間取り上は「S」と略す。

■入居審査
賃貸借契約の前提として行われるもので、家賃支払い能力や住人としての適性を貸主がチェック。入居申し込み後に行われる。


▲ページの先頭へ戻る↑

  • スタッフ募集 詳しくはコチラをクリック
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
株式会社フルハウス

株式会社フルハウス

〒660-0062 兵庫県尼崎市浜田町2丁目96-3

Tel: 06-6418-0321

アクセスマップ

dummy